読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まっすーに恋するジャニオタフリーライター「しらいゆか」のブログ

フリーランスでライターやってます。NEWSのまっすーが大好き♡ジャニオタさんたちのための情報サイトでNEWS関連の記事を書くお仕事をしています♪

ライター吉見夏実さんとのサロンオフ会♡

Webライティング

f:id:yukarin-12-11:20161114230535j:plain

 先日、日ごろからオンラインサロンでお世話になっているライターの吉見夏実さんとのオフ会に参加してきました!

他のサロンメンバーの方もいらっしゃっていて、色々なお話をさせていただきました~!めちゃくちゃ濃いオフ会でした!

吉見さんにお会いするのは2度目ですが、変わらず物腰柔らかというか、アホみたいな質問しても優しく受け止めてくれるような空気があって、やっぱりどこまでも付いていきたくなるような人でした♡

実際、そこから聞くの?みたいな、超ど素人質問しちゃいましたけど、すごい優しく教えてくれましたw

 

さっき、「色々なお話をさせていただいた」と言いましたけど、「お話を聞かせていただいた」が正しいかも。

とにかく会話のレベルが高すぎて、付いていけてない自分が情けない感じでしたね・・・。

「え?今なんて?」みたいなのの連続でポカーンとしたりw、皆さんが請け負ってる案件の文字単価に驚愕したり・・・。

とにかくこのオフ会で感じたことは2つ。

 

①自分の知識がなさすぎる・・・

②オンラインサロンにしてもTwitterにしても、活用してなさすぎる・・・

 

いやー反省しました。日常と案件が忙しすぎて、正直勉強やSNSなんかに手を付ける時間がほとんどないっていう言い訳もしたいところだけど・・・

でも、それはきっとみんな一緒のはず・・。

私のスケジュール管理、タスク管理がなってないのか・・・。

皆さん、どうやってそれだけ稼ぎながら、本読んだり勉強したりしているのか謎!

吉見さんなんて、東京と京都を行ったり来たりされててすごい忙しそうなのに、ライター業も講師業もオフ会もやられてるなんて、どういうスケジュールで動いてるのか、1ヵ月密着したいくらいw

 

何から何まで反省点ばかり・・・とへこみかけたけど、そんなネガティブになるためにオフ会に参加したわけではない!

刺激を受けて前向きに行動を起こさないと、親に無理言って子供預けてまでオフ会に参加した意味がない!

ということで、まず、オフ会終わってすぐ、アカウントだけあって全然機能してなかったTwitterをついに始動しましたw

吉見さんの「もっと早くTwitterを始めていればよかった」という一言がすごく意外で驚いたんですよね。ならば私も、とばかりに、オフ会で一緒になった方たちをフォローし、初の「返信」なるものをしてみましたw

このご時世、いまいちTwitterの使い方を分かってない自分がなんとなくで始めると、とんでもない間違った使い方をしてそうで恐ろしいですが・・・。もしなんかやばい使い方してたら、優しく教えてくださいw

 

そしてオフ会に参加して気づいたもう一つ大事なこと。

『焦らない』

これには2つの意味があると思っています。

1つは、全然勉強できていないし、知識もないけど、焦らない

さっきの「反省ばかり」とか「ネガティブになりかけた」っていう発言と矛盾してますよねwでも、一回反省してへこんだからこそ気づけたというか、なんというか・・・。

言い訳しているわけではないけど、私は子供が2人いて、基本は主婦で、しかも下の子はまだ1歳でなかなか時間が取れないのが現実。

その中で、ガンガン稼いで勉強もしてSNSもやって・・・は正直ムリ!そこでネガティブになって、もう続けられないかも、とか私には向いてないかも、なんて思うくらいなら、「時間ないからわかんないこといっぱいあるけどしょうがないじゃん」くらいの精神で、とにかくライターという仕事に対してだけは前向きでいたい!って思ったんです。

近い将来、子供が昼間家にいなくなった時、一気にどーーんと他の方に追いつけるように、今は準備期間というか、下積み期間というか、助走期間というか・・・ペースは遅くても、ちゃんと進んでいればよしとしよう!と思ったわけです。

実は、オフ会の結構最後の締め的な感じで、吉見さんが「それぞれの事情で時間はかかるかもしれないけど、みんなちゃんと伸びていけるから大丈夫」みたいなニュアンスのことを、おっしゃってくれたんです。

私がへこんでるのを見抜いてる!?っていうくらいの発言で、正直軽く泣きそうになりましたけどw、その言葉が、私の思考回路を180℃変えるきっかけになったと思います。

 

2つ目は、案件をこなすことを焦らない

今、取れる時間のほぼ100%を案件に費やしている状態です。でも、それが決していいことではないのではないか?

初心者だから実績を増やさなきゃ、とか 、クライアントにいっぱい書ける人だって思ってもらわなきゃ、っていう気持ちがどこかにあったんじゃないか、ということに気づいたんです。

最初は気に入ってもらえたとしても、勉強しないで書き続けていたら成長しない。いつまでも同じような成長のない記事を書いていたら、結局はクライアントに飽きられてしまうかもしれない。それよりも、少しペースを落としたとしても、必要な勉強をした方が、結果いい記事が書けるようになって、より気に入ってもらえるんじゃないか!?と思ったわけです。

怖いですけどね、ペース落とすの。初心者がえらそうに、みたいなことにならないか・・?と。

でも、今お付き合いしてるクライアントさんすごいいい人なので、そこはうまくやっていけたらいいなーなんて期待したいところですw

 

と、長々と書いてきましたが、とにかく、オフ会は素晴らしかった!という一言に尽きますw

こういう場に出かけていくのは、本当に大事!人見知りだけどw、一度こういうのを経験したら、次も無理してでも這ってでも参加したくなる!

また、お願いしますね、吉見さん♡w

これからも、焦らず、前向きに!ライターとして頑張っていきますよ!