まっすーに恋するフリーライターの独り言

フリーランスでライターやってます。NEWSのまっすーが大好き♡ジャニオタさんたちのための情報サイトでNEWS関連の記事を書くお仕事をしています♪

ライターに必要なオリジナリティ -私の場合-

f:id:yukarin-12-11:20161023221614j:plain

ブログがお久しぶりになってしまいました。

前回の記事(新しいプロジェクト☆NEWSファンの皆さん!ぜひ見てください~~~ - Webライター「しらいゆか」のブログ)にも書いた通り、新しいプロジェクトが始まりまして、結構忙しく、ブログに手が回りませんでした。

NEWSに関する記事となると、どうしても本気が出ちゃいまして・・。

リサーチに相当な時間を費やし、1記事書くのにも結構な時間を要してしまいます・・。時給換算したら、だいぶ低め・・・。

ですが、大好きなNEWSの記事なので、本当に楽しいです!嬉しいです!

契約を結んでいただいたクライアントさん、心底感謝しています♡

 

このプロジェクトの本契約を結ばせていただいたことが、こんなに嬉しい理由は、単にNEWSに関わることだから、だけではないんです。

実は、私にはずっと悩んでいることがありました。

 

オリジナリティがない・・・

 

 ライターとして今後プロフェッショナルを目指すには、やっぱり得意分野や私にしか書けない記事、つまり「オリジナリティ」って必要だと思うんです。

これまで、色々な分野にチャレンジしてきました。

女性ですから、美容系も調べれば書けるし、旅行系も調べればイケる。出産・育児系も2児の母なもんで、まあまあ知識はある・・。

しかし、どれもこれも、ぱっとしない。

資格を持っているとか、専門的知識があるというわけではないので、どうしても、調べたことをまとめた、2次的情報しか出すことができない・・。

イベントなんかで知り合ったライターさんたちは、美容のプロだったり、求人系記事専門のプロだったり、記者兼ライターとして活躍されていたり・・・。

みなさん、何か特化したものを持っていて、そこを突き詰めているんです。そういう人たちに会うと、自分には何もない気がして、正直焦ってばかりでした。

このブログにもちょいちょい出てくる、年収50万を稼ぐWebライター吉見さんも、オンラインサロンでおっしゃってました。

「ライターとして受ける仕事のジャンルを絞ること、そしてそのジャンルの知識をたくさん持って、ライバルとの差をつけることが大事だ」と。

私もそうしたい・・・でも、どのジャンルが向いているのかも、得意なのかもなんだかよく分からなくなっていて・・・。

育児系の記事は経験もあるしきっと得意と思っていたら、トライアルがうまくいかなかったり・・・。

 

そんな時、ふと目に飛び込んできた、「ジャニーズブログのライター募集」の文字!!

めっちゃ心躍りました!っていうか、「あ!これだ!これがあったじゃん!」って思ったんです。

これはやばい!

NEWSのことならいくらでも書ける!

どれだけリサーチしたって苦にならない!

もはや文字単価うんぬんより、この記事が書きたい!

 

まさに飛びつきました。

そもそも、ライター業にも「ジャニーズ」というジャンルがあって、その分野に特化したライターを募集するプロジェクトがあることを知らなかったんですよね。

トライアル記事は、これでもかというほど調べ倒して、文章も何度も何度も修正して読み直して提出しました。返事が来るまで落ち着かず、1日中何回もメールチェックしました。

何度も言いますがw、本契約の連絡がきたときは、ほんっとーーーーーーに嬉しかったです。

 

今はまだ始まったばかり。でも、できるなら、このジャンルを突き詰めて行きたい!そう願って、今日も楽しくNEWSの記事を書いています。

大好きなNEWSが、私の「オリジナリティ」になりますように!!!!

 

今後も、またNEWSの記事が公開されたら、ゴリゴリここで宣伝しますので、皆さんにも見ていただけたら嬉しいです♡

私の記事を見たら、NEWSのファンになっちゃうかも~~♡(笑)